よくある質問

EB-5ポリシー及び要求条件

EB-5移民者投資プログラムとは?

アメリカ政府では、海外からの投資を誘致し経済の成長を促進するための努力の一環として、1990年にEB-5移民者投資プログラムを作りました。資格を持つ外国人はアメリカ国内の既存、もしくは新規事業に対して50万ドル(雇用支援地域で)または100万ドルを投資することが出来ます。その投資がアメリカの勤労者のために最低10件以上の雇用を創出したということを投資家が立証できれば、その投資家自身と家族を対象にグリーンカード(永住権)を取得することが出来ます。LCRキャピタル・パートナーズはこれらの基準を満たすため、地域センターのプログラムを通して投資の機会を提案いたします。

EB-5プログラムの利点

永住権(グリーンカード)は誰がもらえますか?

夫、妻、そして21歳以下の未婚の子供です。養子も家族として認められます。承認されると、その承認を証明するフォームと旅行書類をもらいます。また、郵便で臨時永住権を受取れます。

EB-5プログラムの利点には何がありますか?

EB-5プログラムが投資家に提供するあらゆる利点には下記が含まれます:

  • 低い費用: 一度の50万ドルの投資のみで、投資家自身、配偶者および扶養家族に永住権を提供します。最小投資費用は、近い内に80万ドルに値上げされる可能性があります。
  • 個人的および公的自由と安全: 投資家たちは、アメリカ全域で居住、仕事、そして引退し、他の国へも自由に旅行することもできます。EB-5参加者たちは、世界最大の経済大国で職業的および事業的機会を最大限まで追究することができます。
  • 医療サービス: 投資家たちはアメリカ市民たちに提供されるものと同じ、高品質の医療サービスを利用できます。
  • 子供の教育: 投資家の子女は、州および連邦政府の学費融資資格をもらうことができ、国立大学では割引された「現地人」授業料のみを支払うことになります。
  • 受動的投資: 地域センターオプションによって、投資はもちろん、プロジェクト全般が第3者によって管理されます。
  • アメリカ市民権を獲得するための近道: 投資家たちは永住権を取得してから5年後に、アメリカの市民権に応募できます。
  • 不確実性の排除: EB-5プログラムは他のビザオプション(H1-B、F1およびL1を含む)とは違い、過度に順番待ち状態だったり(中国本土を除く)、抽選を必要としません。
  • 投資の方法

    EB-5は本当に受動的投資ですか?

    EB-5の規定によると、管理および政策樹立に対する関与が要求されます。規定は合資会社内の有限責任社員を、EB-5企業に充分に関与されていると認定しており、これは統一有限責任合資会社法によって適切に構造化されたものです。

    LCRの商品はどう構成されていますか?

    LCRのEB-5商品は投資信託と類似な手段として構造化されており、それぞれLCRが該当ファンドの無限責任社員、EB-5等使者は有限責任社員の役割をすることになります。

    LCRからEB-5を申請するにはどうすればいいですか?

    志願者はまずは当社に登録された証券仲介人から提案資料(投資説明書)を受取るための連絡先フォームの記入することによって登録できます。

    次に、LCRから志願者に連絡を取り、志願者の状況やプロジェクトについて論議し、質問にお答えいたします。投資説明書内の公式英語バージョンの債券引受契約書に署名し、当社で同じ文書に副署すると同時に、志願者は有限責任社員として公認されます。次の段階では、当社の送金方法の説明に従い、志願者が投資資金を送ることになります。資金の送金後、平均で1日や2日以内に、当社の事務所から資金の受取りに対する確認連絡を致します。もし志願者がEB-5志願者である場合、I-526請願書を提出できるよう、移民弁護士にも送金確認書の写本が一緒に提供されます。

    申請のためには「適格投資家」にならないといけないですか?

    もしあなたがアメリカ国内に居住していない場合は、特に投資家としての資格を持つ必要はありません。もしあなたが現在、非移民者ビザでアメリカに居住している場合、当社から提供するプロジェクトに投資するためには適格投資家にならないといけません。投資に使われる50万ドルは、総資産100万ドルの要求条件の一部に含まれることが可能です。

    アメリカでは、最小100万ドルの純資産を保有しているか、過去2年間少なくとも年間20万ドルを稼いでおり(既婚者である場合は、配偶者と一緒に30万ドル)、当年も同じ額が稼げると期待される場合にのみ、適格投資家とみなされます。

    タイミング

    永住権はいつまで有効ですか?

    投資(EB-5)によって貰えるグリーンカードは、2年間有効な条件付きの永住権です。2年期限の満了日の90日前までに条件の解除を申請しないといけません。条件の解除が承認されたら、一般の無条件的永住権を取得することになります。条件を解除出来なかった場合、2年が過ぎると永住権は無効となり、永住の資格はキャンセルされます。

    永住権の所持者は1年にどれぐらいアメリカ国内に滞在しないといけないですか?

    ビザを取得した全ての投資家の最も優先的な要求条件は、領事館からビザが発行されてから180日以内にアメリカに入国することです。次に投資家はアメリカ国内で居住地を用意しないといけません。居住するという意志の証明には、銀行口座の開設、運転免許や社会保障番号の取得、連邦および州政府税金の納付、住宅の賃貸や購入などの方法があります。アメリカ居住者は1年に6ヶ月以上をアメリカで居住しなければならず、そうしない場合は永久居住の身分を諦めたものとみなされることがあります。

    アメリカ市民権の申請はどの時点で可能になりますか?

    合法的な永久居住者が保有する最も重要な権利の一つは、永住権の取得より5年後にはアメリカ市民権を獲得することが出来る権利です。アメリカの市民権者になるには二つの方法があります。一つはアメリカで生まれるか、アメリカ市民として生まれてくることです。もう一つの方法は、帰化です。帰化の方法でアメリカ市民になるための最初の段階は、合法的永久居住者(Legal Permanent Resident-LPR)になることです。5年間LPRとして過ごすことは、帰化の資格を獲得する上で最も基本的な要求条件の一つです。二つ目の要求条件は、帰化申請をする以前の5年間、アメリカに実質的に30ヶ月以上滞在していることです。一旦アメリカ市民になった個人には、選挙権や公職に就任できる資格を含む利益を享有する権利が与えられます。

    I-526申請書および条件付き永住権の平均的な処理期間は?

    I-526申請書が受理されると、投資家がアメリカ領事館の面接を合格して条件付き永住権を貰うまでの時間は大体8ヶ月から14ヶ月です。留意すべき重要なポイントは、それぞれの投資家固有の状況が皆違うということです。審査判定処理期間は予測できない場合やアメリカ移民局の審査延期の対象となる場合が多く、もっと長い時間が掛かることもありえます。

    潜在的な問題

    現在、在留身分違反の状態の場合(例:アメリカにビザなしで在留中の場合)、申請が可能でしょうか?

    在留身分違反者は、これ以上アメリカ国内で永久居住申請をすることが出来なくなりました。この場合、まずは母国へ帰り、該当地域のアメリカ大使館を通して応募しないといけません。「在留身分違反」の事例としては、ビザの期限が過ぎた/抹消されたにも関わらず、引き続きアメリカに滞在していたため、有効なビザを保有していない学生、観光客、そしてE-2条約の投資家たちなどが該当されます。

    1年以上の長期間に渡ってアメリカ以外の地域を旅行したい場合は?

    アメリカから出国する前に、再入国許可(様式I-131)を申請することができます。再入国許可の承認が下りる前に出国することもできます。再入国許可があれば、出国から1年以後でも再入国許可の有効期間内にアメリカへ帰国することができます。再入国許可は2年間有効です。再入国許可は更新できませんが、アメリカにしばらく帰国して新しい許可を申請することが可能です。2回目の再入国許可は2年間有効ですが、それ以後は一度に1年までしか承認されない場合があります。

    永住権を剥奪される場合もありますか?

    一旦永住権を取得したら、これを一生維持するための条件は二つのみです。一つはアメリカから追放されたり、入国拒否にならないことです。二つ目の条件は、アメリカを永久居住地として諦めないことです。居住地を他の場所にしたいという事でなければ、あなたはまだ法律的にアメリカ居住者です。しかし、アメリカ移民帰化局では、あなたの行動に基づいてあなたの意図を判断しようとしますので、問題が発生する可能性はあります。

    EB-5で最も頻繁に発生した問題は?

    最も一般的に問題が発生した部分は、資金の出処に対する書類の準備が不十分な場合です。多くの人は可能な限り最低限の情報のみを公開しようとしますが、情報の追加要請と一緒にファイルを返されるケースが殆どです。提供する情報は少ないより多過ぎるほどがベターです。テロに対する恐怖や、資金洗浄に対する疑いが溢れるこの時勢だからこそ、アメリカ移民局の審査官たちは資金の出処に対する充分な書類の準備を要請しています。

    米国で生活して働くための最も人気のある投資ビザプログラムの詳細については、お問い合わせください。

    お問い合わせ

    EB-5プログラムに対するもっと 詳細な情報が欲しいですか?
    私たちにメッセージを残すと、できるだけ早くあなたに連絡します。

    オフィスの場所
    アメリカ

    315 Post Road West
    Suite 200
    Westport, CT 06880
    +1 (203) 883-1940
    info@lcrcapital.com

    ブラジル

    Rua Afonso Braz, 473 – 9° Andar Vila Nova Conceição
    São Paulo
    +55 11 2500-5984
    +55 11 95031-0022
    contato@lcrcapital.com

    インド

    9th floor, Platina G Block, Plot C, 59
    Bandra Kurla Complex
    Mumbai 400 051, India
    +91-22-454-01-000
    india@lcrcapital.com

    南アフリカ

    Unit B7, N1 City Mews
    Cape Town
    South Africa
    082 878 7479
    info@lcrcapital.co.za
    dvandermerwe@lcrcapital.co.za